スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

保育実習「造形表現」

    先日、保育実習「造形表現」に参加してきました。

一番、共感できたのは

「子供自身が自由に表現しやすい環境を作ってあげること」

という先生の言葉です。

どうしても「教育」という概念が強く頭の中にあり、何でも大人のカテゴリーの中にはめこみ教えてしまいがちですが、

感覚というのは「育てていくもの」

つまり大人も環境の一部となり、しっかり子供を見守り、育てていく、という考えが必要になってきます!!

今回、グループワークがあり、6人共同で作った作品が自分でもなかなか良く出来たかなと思いました。

line_1086279039126132

 line_1086281649816236

line_1086283800557381

line_1086285898882901

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

音楽表現!!(保育実技講習会)

先日、保育士実技講習に参加してきました。

全くピアノも弾けない私はすごく緊張しておりましたが、始まると、結構楽しかったです()

帰宅して、子供といっぱい歌いました。

良い経験になりました!!

line_834466929023143

line_834468908050486

line_834471510917360

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

保育士試験!!

寒くなってきましたね。

当施設でも、以前より保育士試験にチャレンジして参りました。

今回、努力が報われたのか、4名の方が保育士試験に合格しました。

あともう少しのスタッフもいるので、今後また楽しみです!!

あとは、実技頑張りましょう!!

CollageMaker_20191205_102638469

CollageMaker_20191205_102802110

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

 

直接訓練!!(摂食・嚥下リハビリテーション)

当院の理念である「口から食べれる喜びを!!」をモットーに、在宅にて摂食・嚥下障害のある患者さんに「摂食・嚥下訓練」を行っています。

今回は脳梗塞の既往のある患者さんに対してヤクルトにトロミをつけて行いました。

1575866926943

1575866928469

檜山DH

 

 

セミナー受講してきました!!

先日、休日を利用して発達発育セミナーを受講してきました。

今回も貴重な内容を学習してきました!

・脳の発達について 

 ~どのように脳が発達していくのか??~

・脳の発達に影響する動きと感覚

 ・原始反射と自発運動について  ・感覚について

・動きの発達から、どのような遊びでアプローチするのか?

 各段階における動きと、それに対しての遊びによるアプローチ

について朝から晩までしっかり学びまして、これを良いセミナーでよかった!!ではなく、今後の利用者を含めた支援について結びついていけるように、今後も実践を通して、よりしっかりとしたものにしていこうと試行錯誤していきます!!

IMG_6994

line_834418671845869

IMG_6993

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

 

仕事終わりの食事会♪

もはや恒例になりつつある仕事終わりの食事会!!

今回は「かごの屋」に行ってきました。

予約すると個室で、法事の後の食事会みたいでしたが

釜で炊いたご飯をおかわりしました。

みんなで美味しく頂きました!!

 IMG_6990 IMG_6991

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

第74回 Dr.勉強会

先日も昼休みを利用して第74回Dr.勉強会を行いました。

今回は

・歯性上顎洞炎について(耳鼻科より紹介状があったときにどう対応するか?)

・義歯の設計について

・義歯の破損時の対応について

・のう胞について

補綴設計について

症例検討も踏まえて議論しました。

 20191108_001堀内Dr

どう活かしていくか!?(社会とつながるという事)

教育の目的は様々ありまずが、最大の目的の1つは

「社会に出て、社会でどう活かしていくか!?」という事が考えられます。

しかし、現在の教育システムはこの事が分かりにくくなっているような感じがします。

 

例えば、子供たちに「何のために勉強しているの?」と聞くと、大半の方は答えられないと思います。

おそらく、「良い点数を取るため」「良い学校に行くため」「親がうるさいから」

と答えるのではないでしょうか?

 

大人の方においても

「お金を稼ぐため」「良いところに住むため」

などと答えるのではないでしょうか?

それはある程度正解なのかもしれません。

 

しかし、1人の人間としてその能力をどう活かしているか?

というのも忘れてはならないのでしょうか??

人間100人いれば100通りの能力があるあるかと思います。

その能力を活かし、社会に貢献していくか!?

という事が僕自身は教育の最大の目的の1つと捉えています。

成長の観点からも視てみますと遊びから学び、身体の使い方の楽しさ覚え、脳が発達する。

脳が発達する過程で多くのことを学ぶ。

多くの学びを得て、社会に出て、社会もその能力を活かして、社会貢献し社会とつながっていく!!

ですので、日常における学びも社会に出て社会でどう活かしていくか?

という事で意識すると、少しは勉強も有意義なものになるのではないでしょうか?

ここを上手に誘導してくれる人が周囲にいたらいいですね!

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

 

第108回 全体M-T-G

11月12日(火)AMの時間を利用して

全体M-T-Gを行いました。

スタッフの誕生日祝いから始まり

・来年度に向けての業務改善計画

・新しく取り入れた器具の説明(パルちゃん)

・各自スタッフの役割分担

 

又、勉強会としては「舌痛症」について

資料作成とともに症例解説を行いました。

 IMG_6759 IMG_6757

 

今年ももう少しです!!

来年に向けてさらに精進していきたいと思います。

山田院長先生(中)

理事長 山田 武史

第72回 Dr.M-T-G

先日お昼休みを利用してDr.M-T-Gを行いました。

今回は新しく辻先生をお迎えしてのM-T-Gとなりました。

 

・癒合歯の症例

・義歯設計後の前処置

・抜歯後の補綴設計

について議論致しました。

 

 20191108_001