わたぼうしケアセンター東住吉区でのセミナー

こんにちは、東です。

先日、常磐東会館で行われたわたぼうしケアセンター東住吉さん主催のセミナーに

参加させていただきました。

講師は当院で往診担当されている檜山衛生士で

テーマは主に高齢者や障がい者の口腔ケアや嚥下(飲み込み)の重要性です。

みなさんは「誤嚥性肺炎」という言葉はご存知でしょうか?

お口の中には肛門と同じかそれ以上のばい菌がいると言われています。

そんなお口の中のばい菌が、唾液(つば)と一緒に気管から肺に入りこみ炎症を

引き起こします。それが誤嚥性肺炎です。

65歳以上の日本人の死因の第3位は肺炎ですが、そのうち7割近くが誤嚥性肺炎であると

言われています。

口腔ケアや嚥下訓練を行い、誤嚥性肺炎を予防し健康長寿をのばすことも

歯科医師・歯科衛生士の重要な仕事のひとつです。

みなさんもご自身の歯や入れ歯をキレイに保って末永く美味しくご飯を食べて頂けるように

わたぼうしケアセンター東住吉区でのセミナー
わたぼうしケアセンター東住吉区でのセミナー
わたぼうしケアセンター東住吉区でのセミナー
わたぼうしケアセンター東住吉区でのセミナー